2002年ワールドカップまとめ 開催国や優勝国は?

FIFA
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2002年ワールドカップと言えば、みなさんはピンときますでしょうか?
答えは・・・日韓共同開催です!
当時は、Jリーグが開催されてから約9年たっていましたが、サッカーは人気スポーツと言い難い状況でした。ですが、このワールドカップを機に日本中でサッカーブームが巻き起こりました。こういった経緯があり、日韓ワールドカップは日本にとって非常に大切な大会となったのです。
ということで今回は、日韓ワールドカップのベスト4進出チーム、タイトル獲得者、開催地の状況などをご紹介したいと思います。

2002年ワールドカップの開催国はどんな国?

2002年ワールドカップの開催国は、冒頭でもお伝えした通り韓国・日本の共同開催でした。この大会は、21世紀最初のワールドカップとして、世界のサッカーファンから注目が集まりました。
ここではおさらいとして韓国と日本のデータや、当時の国民のサッカーへ関心などを見てみましょう。
皆さんもよくご存知かとは思いますが、振り返りながら見ていってほしいと思います。

韓国・日本の基本情報

首都:ソウル                  首都:東京都
人口:5100万人(25位)           人口:1億2667万人(11位)
面積:10万平方キロメートル(109位)     面積:37万平方キロメートル(62位)
言語:韓国語                 言語:日本語

基本情報をまとめるとこのようになります。隣国として、良くも悪くも影響しあっているといった関係性が続いていますね。

韓国・日本のサッカー熱は?

韓国代表は、アジア最多となる10回のワールドカップ出場を誇っています。国民もサッカーに高い関心を示しており、長年アジアトップを歩いてきました。現在でも多くの選手が、外国のリーグで活躍しています。
一方当時の日本では、サッカーに関する国民の興味は高いとは言えない状態でした。ですが、1993年にJリーグが開催され注目度が増し、2002年ワールドカップの活躍もあり、今では人気スポーツのひとつとなりました。現在はJリーグを始め、多くの国外リーグ、国際試合などが注目を集めています。

2002年ワールドカップのタイトル獲得者は誰?

得点王:ロナウド(ブラジル) 8得点
ゴールデンボール:オリバー・カーン(ドイツ)
シルバーボール:ロナウド(ブラジル)
ブロンズボール:洪明甫(韓国)
最優秀GK:オリバー・カーン(ドイツ)

このような結果になりました。
ちなみに得点ランキング2位、3位は、以下の選手たちです。
ミススラフ・クローゼ(ドイツ)    5得点
リバウド(ブラジル)         5得点

クリスティアン・ヴィエリ(イタリア) 4得点
ヨン・ダール・トマソン(デンマーク) 4得点

2002年ワールドカップのベスト4進出国は?

ベスト4進出チームは、怪物ロナウド率いるブラジル、12年ぶりの優勝を狙うドイツ、悲願の初優勝を狙うトルコ、開催国優勝、アジア勢初優勝を狙う韓国の、4チームとなりました。決勝戦の会場は、横浜国際総合競技場でした。世界の頂点を決める戦いが日本の競技場で行われたというのは、同じ日本人として誇らしいことですね。

優勝:ブラジル

決勝のスコアは2-0。エースロナウドの2得点で見事優勝を飾りました。得点ランキングからもわかる通り、誰もロナウドを止めることはできませんでした。またロナウドだけではなく、リバウド、ロベルト・カルロス、ロナウジーニョといったスター選手がしっかりと実力を発揮したことが大きな勝因ではないでしょうか。大会を通じて18得点と、高い攻撃力を見せつけてくれました。

準優勝:ドイツ

グループリーグ、決勝トーナメントを順当に勝ち上がり決勝の舞台に上ってきました。
準決勝までの失点数は、驚異の1点。ゴールデンボール(大会MVP)、最優秀GKを受賞したオリバー・カーンを中心にした硬い守備力と素早い攻撃でパラグアイ、アメリカといった強豪国を次々と撃破しました。大会通じて非常に安定したパフォーマンスを見せてくれました。

3位:トルコ

グループリーグでは、ブラジルと同組という厳しいスタートでしたが、見事2位通過を決めて決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメント1回戦の相手は日本。1-0で勝利し弾みをつけると、続く準々決勝ではセネガルと対決。この試合も1-0で勝利をおさめ、準決勝でブラジルと二度目の対戦でした。グループリーグでの結果は1-2で敗戦。対策を練って粘り強く戦いましたが惜しくも0-1で敗退。ですが3位決定戦では、韓国を相手に3-2と点の取り合いを制して、初となる3位入賞という結果で会場をあとにしました。

4位:韓国

開催国の韓国は、グループリーグで強豪国のポルトガルを破るなど1位通過を決めました。さらに勢いは止まらず、決勝トーナメント1回戦でイタリアを2-1で撃破。準々決勝では無敵艦隊スペインを0-0(PK5-3)という結果で破り、準決勝に進出しました。ですが準決勝では0-1でドイツに惜しくも敗れてしまいました。続く3位決定戦でもトルコに2-3で敗れてしまいましたが、アジア勢初となる4位入賞という快挙を達成しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FIFA
The history of World Cup

コメント